料理区分
ジャンル
調理法
人数

東西 祝い肴 3品 これさえあればお正月を迎えられる、おせちの基本!

関東の祝い肴3品

これさえあればお正月が祝えると言われるほど
おせち料理に欠かせないのが、祝い肴です。

関東では「田作り」「数の子」「黒豆」の3品が祝い肴です。
数の子は子孫繁栄、田作りは五穀豊穣、
黒豆はまめ(健康)に暮らせるように、
という願いが込められています。

田作り

田作り

かたくちいわしであるごまめを田んぼの肥料としたことから豊作を祈る一品です。

数の子

数の子

数の多い子ということで子孫繁栄や幸多きことを願う縁起物です。

黒豆

黒豆

関西風はふっくら煮ますが、関東ではしわがよるまで長生きできるようしわを寄せてしっかり煮ます。

関西の祝い肴3品

関西の祝い肴は「田作り」「数の子」
「たたきごぼう」の3種。

ごぼうは根をはることから
「根気がつく」「家の土台がしっかりする」
などと縁起ものとされ、
歯固め(健康長寿)の願いも込められています。

田作り

田作り

かたくちいわしであるごまめを田んぼの肥料としたことから豊作を祈る一品です。

数の子

数の子

数の多い子ということで子孫繁栄や幸多きことを願う縁起物です。

たたきごぼう

たたきごぼう

ごぼうが地に根をはることから家が安定するという安泰の願いがこめられています。

この特集を見ている方は、こんな特集も見ています