料理区分
ジャンル
調理法
人数
 

牛丼弁当

牛丼弁当

牛丼

牛丼

きゅうりとたくあんのサッとあえ

きゅうりと
たくあんの
サッとあえ

切り干し大根、にんじん、ごぼう、みつ葉を入れて、お野菜たっぷりの絶品牛丼☆
牛丼の具を煮て、あとはきゅうりとたくあんをサッとあえたものを詰めるだけだから、手早くできて、栄養満点♪

牛丼の作り方

炒める

鍋にサラダ油を熱し、牛肉を炒める。肉の色が変わったら、切り干し大根、ごぼう、にんじんを加え炒める。

煮る

全体に油が回ったら、「ほんだし」、水、しょうゆ、砂糖を加え、汁気が少なくなるまで弱火で煮る。

POINT

煮汁は少し残すくらいに仕上げると、ご飯に味がしみ込み、おいしくいただけます。
煮るときは弱火でじっくり火を通し、最後に一度強火にすると味がしっかり入り、ツヤがでます。
ごぼうはささがきにすると切るのが簡単で、火の通りが早くなります。

鶏の照り焼き丼弁当

鶏の照り焼き丼弁当

鶏の照り焼き丼

鶏の
照り焼き丼

青菜のおひたし

青菜の
おひたし

甘辛味に味付けした鶏肉はご飯と相性バツグン!
ふんわりいり卵は、電子レンジでチン!の簡単で、失敗なしのレシピ。
のりを散らしたご飯にじわ~と味がしみて、お昼が待ち遠しくなるおいしさです!

鶏の照り焼き丼の作り方

タレを準備し、肉を焼く

フライパンに油を熱し、鶏肉を両面サッと焼く。鶏肉の色が変わる前に、タレを入れる。

タレをからめる

強火でタレをブクブクとさせ、鶏肉を菜ばしでフライパンにこすりつけるように回しながら、タレをからめる。

いり卵を作る

耐熱容器に卵を割りほぐし、電子レンジ(500W)でラップをして1分30秒加熱し、取り出したら菜ばしで急いで混ぜる。

POINT

鶏肉の色が変わる前にタレをからめると、火の通り過ぎで肉がかたくならずに仕上がります。
鶏肉を煮からめる際、タレを強火でブクブクとした状態でフライパンにこすりつけるように回すと、肉がかたくなる前にツヤが出て、味がしっかり入ります。
鶏肉に片栗粉をまぶしてから焼くと、こってりとしてボリュームアップ!食べ応えのある一品に仕上がります。

この特集を見ている方は、こんな特集も見ています