OPEN MENU

MENU

ひじき煮入り豆腐ハンバーグの献立

献立 45分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 538 kcal
  • ・塩分 4.7 g
  • ・たんぱく質 31.6 g
  • ・野菜摂取量※ 163 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ひじき煮入り豆腐ハンバーグ

10分

材料(3人分)

ひじきの煮物・市販品
80g
木綿豆腐
1丁(300g)
鶏ひき肉
200g
「ほんだし」
小さじ1
こしょう
少々
薄力粉
大さじ1
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ1
ミニトマト・好みで
6個
パセリ・好みで
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ひじきの煮物は煮汁をきり、豆腐は水気をきる。
  2. 2

    ボウルにひき肉、「ほんだし」、こしょうを入れてよく練り、(1)の豆腐を加えて
    よく混ぜる。(1)のひじきの煮物、薄力粉を加えてさらに混ぜ、6等分に分け、
    小判形に形を整える。
  3. 3

    フライパンに油を熱し、(2)を入れて両面に焼き目をつけ、弱火でフタをし、
    蒸し焼きにする。器に盛り、好みでミニトマト、パセリを添える。
  4. *そのままでもおいしくいただけますが、お好みでトマトケチャップやポン酢しょうゆをかけて
     お召し上がり下さい。

「ひじき煮入り豆腐ハンバーグ」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー271kcal
  • ・塩分0.8 g
  • ・たんぱく質20.3 g
  • ・野菜摂取量※29 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

小松菜とりんごのみそマヨサラダ

15分

材料(2人分)

小松菜
1/4束(100g)
りんご
1/2個(100g)
乾燥カットわかめ
3g
「ピュアセレクト マヨネーズ」
大さじ2
みそ
大さじ1/2
「瀬戸のほんじお」
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    小松菜は熱湯で色よくゆで、冷水にとり、水気をしぼって2~3cm長さに切る。
  2. 2

    りんごは皮つきのまま5mm厚さのいちょう切りにし、
    塩を加えた水にくぐらせ、水気をきる。
  3. 3

    わかめは水でもどし、水気をしぼって粗く刻む。
  4. 4

    Aを混ぜ合わせ、(1)の小松菜、(2)のりんご、(3)のわかめをあえる。

「小松菜とりんごのみそマヨサラダ」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー146kcal
  • ・塩分1 g
  • ・たんぱく質1.8 g
  • ・野菜摂取量※43 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

だし香る豚汁

25分

材料(4人分)

豚もも薄切り肉
100g
じゃがいも
1個(135g)
大根
5cm(150g)
にんじん
1/2本(100g)
こんにゃく
1/2枚(100g)
ごぼう
2/3本(80g)
ねぎ
1本
4・1/2カップ
みそ
大さじ4
「ほんだし」
小さじ2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    豚肉は2~3cm長さに切る。
  2. 2

    じゃがいも、にんじんは5mm幅の半月切りにし、じゃがいもは水にさらす。大根はいちょう切りにする。
  3. 3

    ごぼうはタテ4等分に切り、さらに斜め薄切りにして水にさらし、熱湯で2分ほどゆでて水にとる。こんにゃくは短冊切りにし、2分ほど下ゆでする。ねぎはぶつ切りにする。
  4. 4

    鍋に分量の水を入れて煮立て、(1)の豚肉を入れ、再び煮立ったらアクを取り、(3)のこんにゃく・ごぼう、(2)の大根・にんじんの順に加え、「ほんだし」、みその半量を加えて中火で煮る。
  5. 5

    5分ほど煮、(2)のじゃがいもを加えて15分煮る。残りの「ほんだし」、みそを加え、(3)のねぎを加えて1分ほど煮る。

「だし香る豚汁」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー121kcal
  • ・塩分2.9 g
  • ・たんぱく質9.5 g
  • ・野菜摂取量※91 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

その他の組み合わせ

おすすめの献立

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。