OPEN MENU

MENU

うま味抜群! 本格筑前煮の献立

献立 43分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 634 kcal
  • ・塩分 4.4 g
  • ・たんぱく質 26.4 g
  • ・野菜摂取量※ 275 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

うま味抜群! 本格筑前煮

40分

材料(2人分)

鶏もも肉
150g
厚揚げ
1/2枚
ゆでたけのこ
100g
にんじん
1/2本
干ししいたけ
2枚
ごぼう
20cm
こんにゃく
1/2枚
さやいんげん
4本
1/2カップ
砂糖
大さじ1
みりん
大さじ1
大さじ1
「うま味だし・ハイミー」
3ふり
しょうゆ
大さじ2
「AJINOMOTO ごま油好きの純正ごま油」
大さじ1/2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    鶏肉はひと口大に切る。厚揚げは6等分に切る。たけのこのかたい部分は8mm幅の半月切りにし、穂先の部分はくし形切りにする。こんにゃくは手でひと口大にちぎる。干しいたけは水でもどして軸を取り、2~3等分のそぎ切りにする。もどし汁1/2カップはとっておく。
  2. 2

    にんじんはひと口大の乱切りにし、ごぼうは1cm幅の斜め切りにする。さやいんげんはゆでて2cm長さの斜め切りにする。耐熱皿ににんじん、ごぼう、(1)のしいたけを入れ、ラップをして電子レンジ(600W)で3分30秒加熱する。
  3. 3

    鍋にごま油を熱し、(1)の鶏肉を皮目から入れて2分ほど動かさずに焼き、(2)のにんじん・ごぼう・しいたけ、(1)の厚揚げ・たけのこ・こんにゃくを加えて炒める。
  4. 4

    全体に油がまわったら、(1)の干ししいたけのもどし汁、Aを加え、落としぶたをして8分煮る。しょうゆを加え、さらに6分煮る。
  5. 5

    器に盛り、(2)のさやいんげんを散らす。

「うま味抜群! 本格筑前煮」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー342kcal
  • ・塩分2.8 g
  • ・たんぱく質21 g
  • ・野菜摂取量※127 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

冷やしトマトみょうが茶漬け

5分

材料(1人分)

冷やご飯
100g
トマト
1/2個(100g)
「丸鶏がらスープ」
小さじ1
しょうがのみじん切り
1かけ分
冷水
1/2カップ
小ねぎの小口切り
適量
みょうが
1個
「AJINOMOTO オリーブオイル エクストラバージン」
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    トマトはひと口大のザク切りにする。みょうがは薄切りにする。
  2. 2

    ボウルに(1)のトマト、「丸鶏がらスープ」、しょうがを入れ、混ぜて2分ほどおく。
  3. 3

    器に冷やご飯を盛り、(2)を上からかけ、冷水を注ぎ入れる。小ねぎ、(1)のみょうがを盛り、オリーブオイルをたらす。
  4. *オリーブオイルの量は小さじ2を目安にお好みで調整してください。

「冷やしトマトみょうが茶漬け」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー270kcal
  • ・塩分1.2 g
  • ・たんぱく質3.8 g
  • ・野菜摂取量※123 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

キャベツとしらすのレンジ煮

3分

材料(2人分)

キャベツ
1枚(50g)
しらす干し
10g
「AJINOMOTO オリーブオイル」
小さじ1/2
「ほんだし こんぶだし」
小さじ1/4

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    キャベツは食べやすい大きさに切る。
  2. 2

    耐熱容器に(1)のキャベツ、Aを入れてラップをかけ、
    電子レンジ(600W)で1分加熱し、しらす干しを加えて混ぜる。

「キャベツとしらすのレンジ煮」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー22kcal
  • ・塩分0.4 g
  • ・たんぱく質1.6 g
  • ・野菜摂取量※25 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。