料理区分
ジャンル
調理法
人数
 

栗ご飯弁当

栗ご飯弁当

栗ご飯

栗ご飯

鶏肉と秋野菜の煮もの

鶏肉と
秋野菜の
煮もの

えびのパン粉焼き

えびの
パン粉焼き

かぶとラディッシュの漬けもの

かぶとラディッシュの漬けもの

栗、きのこ、れんこんなど秋の味覚を満喫できるお弁当♪
栗たっぷりの栗ご飯は、おにぎりにして食べやすく!
きのこ、れんこん、にんじんなどの秋野菜と、鶏手羽肉を甘辛味に仕上げた煮ものを一緒に。
箸休めには、さっぱり味のかぶとラディッシュの漬けものを合わせて☆

栗のむき方

ぬるま湯に浸す

栗をたっぷりのぬるま湯(約35℃)に15分ひたし、外側のかたい皮(鬼皮)をやわらかくする。

鬼皮をむく

栗の底の部分に切れ目を入れ、底から先端に向かってはぐようにして鬼皮をむく。

渋皮をむく

内側のやわらかい皮(渋皮)をむき、水に約10分ひたす。

POINT

栗はぬるま湯につけると、皮がやわらかくなって、むきやすくなります。
皮をむいた栗は水にひたし、アクを抜くと、おいしく仕上がります!

彩り小丼弁当

彩り小丼弁当

彩り小丼

彩り小丼

豚肉のレンジチャーシュー巻き

豚肉のレンジチャーシュー巻き

きのこのサラダ

きのこの
サラダ

みそ味のやわらかチャーシュー、ふっくらやさしい卵焼き、ごま油香るほうれん草のあえものなど、いろいろな味が一緒に楽しめる、彩りのよい小丼♪
しめじとえのきをたっぷり使ったきのこのサラダで、秋の味覚を味わおう!

小丼の作り方

具をそれぞれ作る

レンジチャーシュー巻き、ゆでほうれん草、にんじん煮、卵焼きをそれぞれ作る。

ご飯にのりをのせる

丼に温かいご飯半量をよそい、しょうゆ、「ほんだし」にひたしたのりを敷き、更に残りのご飯、のりを順にのせる。

具をのせる

レンジチャーシュー巻き、ゆでほうれん草、にんじん煮、卵焼きをのせ、しょうがの甘酢漬けを添える。

POINT

ご飯半量をよそい、しょうゆ、「ほんだし」にひたしたのりを敷いて、ご飯を2段に重ねると、まろやかで香りよいタレがご飯にしみ込み、最後までおいしく食べられます。
お肉と野菜で彩りよく盛りつければ、見た目もパッと華やかに☆栄養バランスもばっちり!

この特集を見ている方は、こんな特集も見ています