鯛と帆立の極みだし鍋

プリント
鯛と帆立の極みだし鍋(鶏もも肉+たらを使ったレシピ)

あっさりしていてコクがある贅沢なおだしが楽しめます♪シメは雑炊で!

調理時間 30

  • 野菜たっぷり
栄養情報 (1人分)
  • ・エネルギー 349 kcal
  • ・たんぱく質 36.9 g
  • ・塩分 3.8 g
  • ・野菜摂取量 163 g

材料 (4人分)

鶏もも肉
240g
たら・その他白身魚でも可
4切れ
白菜
1/4株(500g)
にんじん
1/3本(50g)
ぶなしめじ
1パック(100g)
長ねぎ
1本(100g)
絹ごし豆腐
1/2丁(200g)
油揚げ
2枚
A水
720ml
A「鍋キューブ」鯛と帆立の極みだし鍋
4個

つくり方

  1. 1

    鶏肉、たらはひと口大に切る。白菜は葉と芯に分け、葉は4cm幅に切り、芯は4cm幅のそぎ切りにする。にんじんは薄い輪切りにし、しめじは小房に分ける。ねぎは斜め薄切りにし、油揚げは2cm幅に切る。豆腐はひと口大に切る。
  2. 2

    鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったら、(1)の鶏肉・白菜の芯・にんじん・しめじ・ねぎ・たら・油揚げ・豆腐・白菜の葉の順に加えて煮る。
  3. *鍋のシメには、「海鮮だし雑炊」がおすすめです。
レシピ提供:味の素㈱
pagetop
クリップ機能
について

クリップは、お気に入りのレシピを保存できる機能です。AJINOMOTO PARK会員の方はご利用いただけます。ログイン後にクリップしたレシピは、PCとスマートフォンなど異なる環境でアクセスをしても、ご覧いただくことができます。