料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

あじ レシピ

  • 4月29日(土)~5月7日(日)GW休業
  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • たけのこの冷凍保存

    昨夜、娘が職場で朝採りのたけのこを5本頂いてきました。 娘は大きな鍋が無く茹でられないと言って我が家に持ってきました。 さっそく茹で冷めてから一晩水でさらし、今は、タッパーに水・たけのこを入れ冷蔵庫に入れてあります。 そのまま、水を変えながら2~3日は大丈夫だと思いますが、冷凍ができると娘が職場で聞いてきました。 たけのこの冷凍をしたことが無いので、どのように冷凍保存をしたらいいのかわかりません。 味が変わらなく冷凍保存を教えて頂きたいと思います。よろしくお願いいたします。

  • ヨモギで草餅を作る方法を知りたいです

    ヨモギがたくさんありますそれを使って餅を作り食べたい思うのですが作り方を教えて下さいお願いします

  • お弁当の天ぷらのベチャをどうにかしたいです

    お弁当に前日に作った天ぷら(海老、レンコン、じゃがいも、ちくわetc)を入れると、どうしても食べる時に衣が「ベチャついた」状態になります・・・ 熱は十分に取っていると思うのですが、やはりお弁当に天ぷら、というのは難しいんでしょうか? 皆さんはどうされてますか? お弁当なので、できるだけ朝にかける時間は短くしたいです。 なにか良い方法があれば教えて欲しいです。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!
  • 「ほんだし」でサッと煮るだけ!「野菜のだし煮」作って!写して!キャンペーン第2弾

あじの塩焼き レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

あじの塩焼き
調理時間
エネルギー
102kcal
塩分
1.4g
野菜摂取量
102g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

あじの塩焼きの作り方

(1)あじは頭を左にしてまな板に置き、尾のつけ根から包丁を寝かせて入れ、前後にこまかく動かしてゼイゴ(かたいウロコ)を取り除く。裏側も同様にする。 

(2)エラは、エラぶたを広げ、包丁の先でつけ根を切り、引っ張るように取り除く。盛りつけたときに下になるほうの腹に4~5cm長さ、1cm深さほどの切り込みを入れる。

(3)切り込みに包丁の刃先を入れ、内蔵(腹ワタ)をかき出す。腹の中をよく水洗いし、キッチンペーパーで水気を拭く。

(4)中央に5mm深さほどの切り込みを斜めに入れる。裏側も同様にする。 

(5)背ビレ、胸ビレ、尾ビレに指でていねいに塩をまぶしつける。さらに、上から全体にまんべんなく塩をふりかける。裏側も同様にする。 

(6)大根は皮をむき、タテ半分に切ってすりおろし、ザルに上げて水気をきる。すだちはヨコ半分に切る。

(7)ガス台のグリルに、盛りつけたときに表になる面(頭が左)を上にして並べ、中火で5~6分焼く。

(8)焼き色がついたら裏がえし、弱めの中火でさらに4~5分焼く。頭を左にして器に盛り、大根おろしを添えてしょうゆをかける。すだち、はじかみしょうがを添える。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

211

コメント

16件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 634件

アスパラのだし煮、つくってみた?
  • A.もちろん♪

    A
  • B.まだ

    B

募集期間: 2017年04月26日 〜 2017年05月10日

コメントを見る

アスパラのだし煮、つくってみた?
あじの塩焼き レシピ
あじの塩焼き
調理時間
エネルギー
102kcal
塩分
1.4g
野菜摂取量
102g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(2人分
あじ 2尾
大根 7cm(200g)
すだち・1個 30g
はじかみしょうが・市販品 2本
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 適量
しょうゆ 少々

材料クリックで 3 Smile

あじの塩焼きの作り方
  1. (1)あじは頭を左にしてまな板に置き、尾のつけ根から包丁を寝かせて入れ、前後にこまかく動かしてゼイゴ(かたいウロコ)を取り除く。裏側も同様にする。 
  2. (2)エラは、エラぶたを広げ、包丁の先でつけ根を切り、引っ張るように取り除く。盛りつけたときに下になるほうの腹に4~5cm長さ、1cm深さほどの切り込みを入れる。
  3. (3)切り込みに包丁の刃先を入れ、内蔵(腹ワタ)をかき出す。腹の中をよく水洗いし、キッチンペーパーで水気を拭く。
  4. (4)中央に5mm深さほどの切り込みを斜めに入れる。裏側も同様にする。 
  5. (5)背ビレ、胸ビレ、尾ビレに指でていねいに塩をまぶしつける。さらに、上から全体にまんべんなく塩をふりかける。裏側も同様にする。 
  6. (6)大根は皮をむき、タテ半分に切ってすりおろし、ザルに上げて水気をきる。すだちはヨコ半分に切る。
  7. (7)ガス台のグリルに、盛りつけたときに表になる面(頭が左)を上にして並べ、中火で5~6分焼く。
  8. (8)焼き色がついたら裏がえし、弱めの中火でさらに4~5分焼く。頭を左にして器に盛り、大根おろしを添えてしょうゆをかける。すだち、はじかみしょうがを添える。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

211

コメント

16件のコメントがあります。

コメントする
あじの塩焼き へのコメント
レシピコメント

釣りたてのアジを塩焼きにしました。水切り後、瀬戸の本塩をかけ冷蔵庫で30分程寝かし、余分な水分を出してくれるのでオススメです

おおきなさめさん

グッド!

0

大きな鰺がスーパーにあったので、フライにしようと思って買ってきましたが。このメニューを見て、塩焼きに変更・・・!。日本人だな・・・?。

ozisan58さん

グッド!

1

はじかみがあるだけで旅館みたいでおいしそうです!

くのーるさん

グッド!

8

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。