ログイン 会員登録【無料】

Smile増やす⇒プレゼント当たる!

今なら 100 Smile プレゼント中!

詳しくはこちら!

料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • かんたん弁当

あじ レシピ

Q&Aランキング

  • 卵を溶く時に・・・

    こんばんわ 関東は毎日アホみたいに暑いですが 皆さま「バテて」はいないでしょうか? ※広島の方々が心配で気になっていますが  どうか皆さんご無事でありますように・・・ さて 溶き卵を作る際によく聞く 「白身を切る」まで・・・というのが 一体どういう状態なのかがイメージ出来ません。 「こうなったらOK」というのが分からずにいます。 溶き卵についての「ウンチク」もお聞かせ下さい。 よろしくお願いしますm(__)m

  • 肉詰めピーマンって・・・

    肉詰めピーマンって、今までピーマンにハンバーグのたねのようなのを詰めて、焼くものだと思ってましたが、知人の言う肉詰めピーマンは、焼いた後甘辛く煮たものや、パン粉を付けて揚げたもの・・・と、意見がわかれました。 皆さんのお宅の 肉詰めピーマンは、どの様な感じか聞かせてくださいませ。

  • 梅酒の活用法?

    古い梅酒の活用方法をおしえてください。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!

あじの塩焼き レシピ

あじの塩焼き
調理時間
エネルギー
102kcal
塩分
1.4g
野菜摂取量
102g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:

あじの塩焼きの作り方


(1)あじは頭を左にしてまな板に置き、尾のつけ根から包丁を寝かせて入れ、前後に
   こまかく動かしてゼイゴ(かたいウロコ)を取り除く。裏側も同様にする。 

(2)エラは、エラぶたを広げ、包丁の先でつけ根を切り、引っ張るように取り除く。
   盛りつけたときに下になるほうの腹に4~5cm長さ、1cm深さほどの切り込みを
   入れる。

(3)切り込みに包丁の刃先を入れ、内蔵(腹ワタ)をかき出す。
   腹の中をよく水洗いし、キッチンペーパーで水気を拭く。

(4)中央に5mm深さほどの切り込みを斜めに入れる。裏側も同様にする。 

(5)背ビレ、胸ビレ、尾ビレに指でていねいに塩をまぶしつける。
   さらに、上から全体にまんべんなく塩をふりかける。裏側も同様にする。 

(6)大根は皮をむき、タテ半分に切ってすりおろし、ザルに上げて水気をきる。
   すだちはヨコ半分に切る。

(7)ガス台のグリルに、盛りつけたときに表になる面(頭が左)を上にして並べ、
   中火で5~6分焼く。

(8)焼き色がついたら裏がえし、弱めの中火でさらに4~5分焼く。頭を左にして器に盛り、
   大根おろしを添えてしょうゆをかける。すだち、はじかみしょうがを添える。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

176

コメント

14件のコメントがあります。

コメントする

あじの塩焼き へのコメント

はじかみがあるだけで旅館みたいでおいしそうです!

くのっこさん

グッド!

5

単純で美味しいからこその、定番料理ですね。
骨抜き魚の加工品が話題になっていますが、お箸も鉛筆も正しく使えない子が増えそうで心配です。

ルー坊さん

グッド!

5

あじの塩焼きは定番のひとつですが、とっても美味しいですね。
私は冬に冷凍保存した柚子を使います。

西洋わさびさん

グッド!

6

好ましくない投稿のご連絡

みんなでVOTE!ただいまの投票数 1,001件

どっちの栗が好き?
  • 栗ごはん

    A
  • 甘栗

    B

コメントを見る

どっちの栗が好き?
このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

あじの塩焼き レシピ

あじの塩焼き
調理時間
エネルギー
102kcal
塩分
1.4g
野菜摂取量
102g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
  • マイページに保存する
  • プリント
  • メール

材料(2人分

あじ 2尾
大根 7cm(200g)
すだち・1個 30g
はじかみしょうが・市販品 2本
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 適量
しょうゆ 少々

材料クリックで 3 Smile

あじの塩焼きの作り方


(1)あじは頭を左にしてまな板に置き、尾のつけ根から包丁を寝かせて入れ、前後に
   こまかく動かしてゼイゴ(かたいウロコ)を取り除く。裏側も同様にする。 

(2)エラは、エラぶたを広げ、包丁の先でつけ根を切り、引っ張るように取り除く。
   盛りつけたときに下になるほうの腹に4~5cm長さ、1cm深さほどの切り込みを
   入れる。

(3)切り込みに包丁の刃先を入れ、内蔵(腹ワタ)をかき出す。
   腹の中をよく水洗いし、キッチンペーパーで水気を拭く。

(4)中央に5mm深さほどの切り込みを斜めに入れる。裏側も同様にする。 

(5)背ビレ、胸ビレ、尾ビレに指でていねいに塩をまぶしつける。
   さらに、上から全体にまんべんなく塩をふりかける。裏側も同様にする。 

(6)大根は皮をむき、タテ半分に切ってすりおろし、ザルに上げて水気をきる。
   すだちはヨコ半分に切る。

(7)ガス台のグリルに、盛りつけたときに表になる面(頭が左)を上にして並べ、
   中火で5~6分焼く。

(8)焼き色がついたら裏がえし、弱めの中火でさらに4~5分焼く。頭を左にして器に盛り、
   大根おろしを添えてしょうゆをかける。すだち、はじかみしょうがを添える。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

176

コメント

14件のコメントがあります。

コメントする

あじの塩焼き へのコメント

はじかみがあるだけで旅館みたいでおいしそうです!

くのっこさん

グッド!

5

単純で美味しいからこその、定番料理ですね。
骨抜き魚の加工品が話題になっていますが、お箸も鉛筆も正しく使えない子が増えそうで心配です。

ルー坊さん

グッド!

5

あじの塩焼きは定番のひとつですが、とっても美味しいですね。
私は冬に冷凍保存した柚子を使います。

西洋わさびさん

グッド!

6