レシピ

メニュー
閉じる

☆祝☆和食文化☆ ユネスコ無形文化遺産登録!

日本が世界に誇る和食文化 一汁三菜の献立特集

和食文化がユネスコ無形文化遺産に登録されました。
無形文化遺産に登録された和食文化の特長は4つ。
1.多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重
2.栄養バランスに優れた健康的な食生活
3.自然の美しさや季節の移ろいの表現
4.正月などの年中行事との密接な関わり

だしの「うま味」や、発酵調味料である味噌を活用した一汁三菜の日本型食事スタイルは理想的な栄養バランスがとれ、日本が世界に誇るものです。

一汁三菜の献立をご紹介します。

山盛りキャベツの絶品豚汁ごはん


炒めたキャベツの甘さは格別。具だくさんな汁物は立派な野菜のおかずです。

きのこと鶏の味噌バター絶品汁ごはん


お味噌にちょっとバターを足したらいつもと違った新しいお味噌汁に。
すぐにできる浅漬けや作り置きのできる副菜もそえればあっという間に一汁三菜になります。

塩鶏じゃがごはん


お肉が大きければ肉じゃがも主菜になります。お肉は手頃な鶏肉、塩ベースの味付けで。

ぶりの照り焼きごはん


旬のぶり、大根を美味しく摂れる献立です。しみじみとしたご飯はほっこりできます。

豚バラ大根ごはん


冬場にうれしい根菜がたくさん摂れる献立、からだが温まります。

肉豆腐ごはん


肉のうま味とコクがギュッとつまった肉豆腐をメインに、副菜とお味噌汁でたっぷり野菜を摂る献立です。

さばのみそ煮ごはん


さばみそは誰もが大好きな主菜。冬は脂がのるので特におすすめです。
診断コンテンツ 今すぐスタート

みんなでVOTE!

ホットケーキ、あなたはどっち派?


ページトップへ