シュークリーム

シュークリーム(牛乳+生クリームを使ったレシピ)

牛乳や生クリームを使った人気のデザート・菓子レシピです。

材料(16個分)

レシピ提供:味の素KK
1/4カップ
牛乳
1/4カップ
砂糖
小さじ1/3
「瀬戸のほんじお」
ひとつまみ
バター(食塩不使用)
40g
薄力粉
65g
2個
牛乳
1カップ
卵黄
2個分
砂糖
60g
生クリーム
1カップ
砂糖
20g
粉砂糖
適量

つくり方

  1. 1

    バターは1cm角に切る。薄力粉はふるい、50gと15gに分けておく。
    卵は室温にもどして割りほぐす。オーブンは210℃に予熱しておく。
    天板にクッキングシートを敷いておく。
  2. 2

    シュー生地を作る。鍋にA、(1)のバターを入れて中火にかけ、沸騰させてバターを
    完全に溶かす。いったん火からおろし、(1)の薄力粉50gを一度に加え、粉っぽさが
    なくなるまで木ベラ(ゴムベラ)で混ぜる。
  3. 3

    再び弱めの中火にかけ、生地がまとまって鍋肌から離れ、鍋底に白っぽい膜が張るまで
    木ベラで練るように混ぜ、焦がさないように約20秒ほど火を通す。
  4. 4

    ボウルに移し、(1)の溶き卵1/3量くらいを加えて混ぜる。生地がひとまとまりに
    なったら、また少しずつ卵を加え混ぜる。
  5. 5

    生地を木ベラでたっぷりすくって落としたときに、三角形に垂れ下がるくらいまで
    卵を加える(卵が余ることもある)。
  6. 6

    直径1cmの丸口金をつけた絞り袋に入れ、天板に3cm間隔に直径4~5cmに
    なるようにこんもりとしぼり出す。天板の底を軽くたたき、生地の表面を平らにする。
  7. 7

    生地にツノが立っているところを指で押さえ、表面に霧吹きで霧をかける。
  8. 8

    オーブンを200℃に下げ、(7)を15分焼く。オーブンを180℃に下げ、
    割れ目の部分にも焼き色がつくまで10~15分焼く(途中でオーブンを開けないように)。
    焼けたら天板のまま冷ます。
  9. 9

    カスタードクリームを作る。鍋に牛乳を入れて中火にかけ、
    沸騰直前(鍋のフチに泡がでてくる)まで温める。
  10. 10

    ボウルにBを入れ、泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜる。(1)の薄力粉15gを
    加え、サッと混ぜる。(9)の牛乳の1/4量くらいを入れて混ぜ、なじんだら残りの
    牛乳を加えて混ぜる。
  11. 11

    こしながら鍋に戻し入れ、中火にかけて焦げないように木ベラや泡立て器で鍋底を
    たえず混ぜる。
  12. 12

    鍋底からプクプクと泡がでてきてからさらに1分混ぜながら火にかけ、つやが出て
    なめらかなカスタードクリームを作る。
  13. 13

    バットに流し入れ、表面にぴったりとラップをかける。
    氷水にあてて急激に冷ます。
  14. 14

    ボウルに生クリームを入れ、ボウルの底を氷水にあてながら九分立ての
    ホイップクリームを作る。
  15. 15

    (13)のカスタードをゴムベラで混ぜてなめらかにし、(14)のホイップクリームと
    混ぜ合わせる。丸口金をつけた絞り袋に入れる。
  16. 16

    (8)のシュー皮の上1/3を切り、中に(15)のクリームをしぼり出し、
    切り離したシュー皮でフタをする。上から茶こしで粉砂糖をふる。
  17. *バター(食塩不使用)の代わりに、加塩バターの場合は、塩ひとつまみを入れません。
  18. *ガスオーブンの場合は190℃に予熱し、焼くときは180℃に下げて15分、160で
     10~15分焼きます。
栄養情報 (1個分)
  • ・エネルギー138 kcal
  • ・塩分0.1 g
  • ・たんぱく質2.3 g
  • ・野菜摂取量0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

おすすめコンテンツ

味の素KKがおすすめするコンテンツをご紹介

注目のレシピ特集

\ このレシピで使われている商品はこちら /

毎日の「おいしい」が見つかる!

1週間の献立など、簡単でおいしい
料理のアイデアをお届け♪
献立に悩む毎日にサヨナラ!
pagetop
クリップ機能
について

クリップは、お気に入りのレシピを保存できる機能です。AJINOMOTO PARK会員の方はご利用いただけます。ログイン後にクリップしたレシピは、PCとスマートフォンなど異なる環境でアクセスをしても、ご覧いただくことができます。