OPEN MENU

MENU

桜もち

つくり方

  1. 1

    ボウルに白玉粉、「パルスイート」を入れて分量の水で溶く。
  2. 2

    別のボウルに薄力粉を入れ、(1)を加えて泡立器でなめらかになるまで混ぜ、
    水溶き食紅で薄いピンクに色づけする。
  3. 3

    ホットプレートを約120℃に熱して(2)の大さじ1強を、12~13cm長さ、
    5~6cm幅くらいにスプーンの底で薄くのばす。
  4. 4

    表面が乾いたら、竹串などで裏返してサッと焼き、網またはザルに取り出して
    皮を作る。残りも同様に焼く。
  5. 5

    桜の葉は1枚ずつはがして水に10分ほどさらして塩気を抜き、水気を拭く。
  6. 6

    あんは8等分して水で濡らした手で、俵形に形作る。
  7. 7

    (4)の皮に(6)のあんをのせてくるりと巻き、さらに(5)の桜の葉を葉脈の面を
    外側にして巻く。
  8. *ホットプレートの代わりにフライパンで皮を焼く場合、フライパンはフッ素樹脂加工のものを
     お使い下さい。
栄養情報 (1個分)
  • ・エネルギー91 kcal
  • ・塩分0.3 g
  • ・たんぱく質4 g
  • ・野菜摂取量0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

おすすめコンテンツ

味の素KKがおすすめするコンテンツをご紹介

注目のレシピ特集

\ このレシピで使われている商品はこちら /

会員登録でもっと便利に

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。