OPEN MENU

MENU

宇和島風鯛めし<塩分控えめ>

宇和島風鯛めし<塩分控えめ>(たい(刺身)+炊きたてご飯を使ったレシピ)
20 分

(時間外を除く)

人気の鯛めし。かつお節をたっぷり使うことにより塩分カットしている「お塩控えめの・ほんだし®」を使えば、塩分を減らしながら、いつものおいしさで仕上がります。

材料(4人分)

たい(刺身)
1さく(200g)
塩蔵わかめ
40g
青じそ
4枚
小ねぎの小口切り
4本分
75ml
減塩しょうゆ
大さじ3
大さじ1
「お塩控えめの・ほんだし」
小さじ1/2
砂糖
小さじ1/2
いり白ごま
大さじ1
卵黄
4個
炊きたてご飯
4杯(丼)
焼きのり
1枚
練りわさび
小さじ1
卵黄・好みで
4個
青じそ・好みで
4枚
海藻ミックス・好みで
適量

レシピ提供:味の素KK

つくり方

  1. 1

    たいは薄くそぎ切りにする。しそ4枚はせん切りにし、水にさらして水気をきる。のりはキッチンばさみで4cm長さのせん切りにする。わかめは塩をよく洗い出して水に3~5分ほどつけておく(時間外)。塩が抜けたら水気をきり、適当な大きさに切る。
  2. 2

    鍋にAを合わせてひと煮立ちさせ、冷ます。
  3. 3

    ごまはすり鉢でよくすり、(2)を加え、器に移し入れる。卵黄4個を加えてよく混ぜ、(1)のたい・しそ・わかめ、ねぎを加えて混ぜ合わせる。
  4. 4

    丼に炊きたてのご飯をよそい、(3)をかけ、わさびをのせ、(1)ののりを散らす。好みで、卵黄、しそ、海藻をのせる。
  5. *皿にたいの刺身、わかめ、薬味を盛り、器にたれを入れて卵黄を落とし、炊きたてのご飯とともに食卓に並べ、食べる直前にたれとたい、わかめ、薬味を混ぜたものをご飯にかけて食べるのもおすすめです。
  6. *愛媛県の郷土料理 レシピは一例です。ご家庭でお好みの味つけに調整してください。
  7. *レシピ制作:愛媛新聞

栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー582 kcal
  • ・塩分1.5 g
  • ・たんぱく質25.1 g
  • ・野菜摂取量※8 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

このレシピに合う組み合わせ(献立)

関連するレシピ

こちらもおすすめ

カテゴリからさがす

最近チェックしたページ

保存したページ

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。

このレシピで使われている商品