料理区分
ジャンル
調理法
人数

たけのこご飯

  • レシピ
  • 手順がわかる料理の工程
  • もっとおいしく作るポイント

吸水はしっかり

お米はしっかり吸水させると、ふっくら炊き上がります。
夏場は30分以上、冬場は2時間以上浸水させましょう。
一晩以上浸水させると、米が壊れてしまうので注意しましょう。
水温が高いと吸水が早いので、急いで炊きたいときはぬるま湯を使うのがおすすめ。

炊き込みご飯の水加減

炊き込みご飯の水加減は、米1に対し、水1~1.2。
水分が多いもの、水が出るもの、乾物など、材料の特徴によって水加減を調節しましょう。
調味料の水分は細かく気にしなくてもOK。ただ、酒やしょうゆの合計量が50ml以上になるときは
その分水を控えましょう。

材料に下味をつける

具材は調味料に10分ほどつけておくと、味が入っておいしくなります。
下味のつけ方として、切った具材と調味料にカップ1/2ほどの水を加えて、
水気がなくなるまで煮る方法もあります。調味料がよりしみ込んで、おいしく仕上がります!

調味料の入れ方のコツ

炊き込みご飯の調味料は、お米を30分以上漬けたあと、炊く寸前に混ぜましょう。
具は混ぜずに、米の上にのせます。
お米に混ぜてしまうと、具とお米の水分吸収の状態が違うので、ご飯がふっくら炊けないことがあります。

ふっくら仕上げる

炊き上がったら、できるだけ早くご飯をほぐしましょう。
余分な水分を飛ばすことで、ふっくらしたおいしいご飯に仕上がります。
この特集を見ている方は、こんな特集も見ています