料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

豚バラ薄切り肉 レシピ

  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • 甘酒の賞味期限

    生まれて今迄甘酒が嫌いでした、友達は寒い冬によく飲むと言ってましたが、お正月初詣に出掛けた神社で配られますがどうしても飲めず。ところが先日ショッピングセンターで久世商店の甘酒ノンアルコールを頂いて{美味いっ}感動それから瓶入りの甘酒を大量に買い込み飲んでいたら友人曰く自分で簡単に作れるよとのこと材料というか米麹を買い炊飯器でお粥を炊き作ってみました美味しく出来ました。冷蔵庫に保存しました。最初の1本目は良かったのですが、2本目を開けたら酸っぱい!!?これって飲めるのでしょうか?お尋ねします。

  • 鶏皮は捨てますか?利用していますか?

    いつも鶏皮を外した時に捨てているのですが、みなさんはどうしているのでしょうか?

  • 一人分のお弁当での卵焼き

    1人暮らしをはじめて、自炊が慣れてきたのでお弁当作りにチャレンジしています。 卵焼きを入れたいと考えているのですが、一人分の卵焼きが作るのが難しいです。 どうしたら上手に少量の卵焼きが作れるでしょうか?

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!
  • 「クノール カップスープ」×「森永のおいしい牛乳」コラボキャンペーン

豚バラと白菜の重ね鍋 レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

豚肉と白菜を重ねたかんたん鍋!「ほんだし」が味の決め手です。

豚バラと白菜の重ね鍋
調理時間
エネルギー
338kcal
塩分
2.3g
野菜摂取量
255g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

調理時間10分

写真は9号(口径約27cm、高さ約8~9cm)の鍋を使用しています。

  関連特集:白菜活用術

材料(4人分

豚バラ薄切り肉 300g
白菜 1/2株(1000g)
「ほんだし」商品ページへ 大さじ2
6カップ
しょうゆ 大さじ2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/2
白髪ねぎ 1本分
万能ねぎの小口切り 3本分
しょうがのせん切り 1/4かけ分

豚バラと白菜の重ね鍋の作り方

(1)白菜は1枚ずつはがし、白菜と豚肉を交互に4回重ねる。5cm幅に切り、鍋のフチに沿って敷き詰める。これを3~4回繰り返す。

(2)「ほんだし」をまんべんなくふり入れ、Aを加えて火にかける。沸騰したらフタをして煮る。

(3)火が通ったら白髪ねぎ、万能ねぎ、しょうがを混ぜ合わせたものを上に盛る。

*鍋が小さいと吹きこぼれることがあります。 鍋の大きさに合わせて、だし汁の量は加減してください。

*鍋のシメには、「シメのお餅」、「シメうどん」、「シメ雑炊」がおすすめです。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

2170

コメント

398件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

豚バラ薄切り肉を使ったレシピ

材料はたった2つ!フライパンで香ばしく仕上げれば、ごはんがススム♪

レンジで簡単☆最後に入れる「オイスターソース」がポイント♪

もっと見る

「ほんだし」のご紹介

「ほんだし」を使ったレシピはこちら!

”野菜のだし煮”は、ほうれん草、大根、アスパラ、にんじんなど好みの野菜を「...

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 388件

ネバネバ野菜といえば?
  • A.オクラ

    A
  • B.山いも

    B

募集期間: 2017年07月19日 〜 2017年07月26日

コメントを見る

ネバネバ野菜といえば?
豚バラと白菜の重ね鍋 レシピ
豚バラと白菜の重ね鍋
調理時間
エネルギー
338kcal
塩分
2.3g
野菜摂取量
255g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(4人分
豚バラ薄切り肉 300g
白菜 1/2株(1000g)
「ほんだし」商品ページへ 大さじ2
6カップ
しょうゆ 大さじ2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/2
白髪ねぎ 1本分
万能ねぎの小口切り 3本分
しょうがのせん切り 1/4かけ分

材料クリックで 3 Smile

豚バラと白菜の重ね鍋の作り方
  1. (1)白菜は1枚ずつはがし、白菜と豚肉を交互に4回重ねる。5cm幅に切り、鍋のフチに沿って敷き詰める。これを3~4回繰り返す。
  2. (2)「ほんだし」をまんべんなくふり入れ、Aを加えて火にかける。沸騰したらフタをして煮る。
  3. (3)火が通ったら白髪ねぎ、万能ねぎ、しょうがを混ぜ合わせたものを上に盛る。
  4. *鍋が小さいと吹きこぼれることがあります。 鍋の大きさに合わせて、だし汁の量は加減してください。
  5. *鍋のシメには、「シメのお餅」、「シメうどん」、「シメ雑炊」がおすすめです。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

2170

コメント

398件のコメントがあります。

コメントする
豚バラと白菜の重ね鍋 へのコメント

我が家で 一番出番が多かった一品

煮込み大根に飽きたので サラダにしてパリパリさん

グッド!

0

何度か作ってますが、今日、白菜と豚バラを重ねていたところ、主人に「おっ!」と言われました。(笑)

shibukoさん

グッド!

1

初めて、作るけど余ってた具材に当てはまってたし簡単にできるので挑戦して見て良かったです‼

初めて作るけど簡単に出来ました‼さん

グッド!

2

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。