ログイン 会員登録【無料】

Smile増やす⇒プレゼント当たる!

今なら 100 Smile プレゼント中!

詳しくはこちら!

料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科
  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

豚バラ薄切り肉 レシピ

Q&Aランキング

  • ジャンボピーマンとパプリカ

    よく料理の献立の材料にジャンボピーマンと書かれていますが、これはパプリカの事でしょうか?いつも首を傾げています。

  • 納豆は、朝に食べますか、夜に食べますか。

    発酵食品の納豆は、夜に食べた方が良いと聞きました。 我が家では、朝ご飯の時に、納豆を食べています。 皆様のご家庭では、朝派ですか、夜派ですか。

  • 生とうもろこしの粒をきれいに取りたい

    大好きなとうもろこしが美味しい季節がやってきたと楽しみにしていたのですが・・・諸事情で前歯が使えない事態になってしまい、ガブッとかぶりつけなくなりました。 今はどうしても食べたいので手で一粒ずつ外して、地道に食べています。 もっと簡単に取れる方法を教えてください。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!

豚バラと白菜の重ね鍋 レシピ

豚バラと白菜の重ね鍋
調理時間
エネルギー
338kcal
塩分
2.3g
野菜摂取量
255g

会員限定カルシウム、鉄、食物繊維も表示する

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml


関連:
「食のQ&A」関連質問:水炊きには白菜?キャベツ?
  • プリント
  • メール

材料(4人分

豚バラ薄切り肉 300g
白菜 1/2株(1000g)
「ほんだし」商品ページへ 大さじ2
カップ6
しょうゆ 大さじ2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/2
白髪ねぎ 1本分
万能ねぎの小口切り 3本分
しょうがのせん切り 1/4かけ分

マイページに保存

豚バラと白菜の重ね鍋の作り方

  1. (1)白菜は1枚ずつはがし、白菜と豚肉を交互に4回重ねる。
       5cm幅に切り、鍋のフチに沿って敷き詰める。これを3~4回繰り返す。
  2. (2)「ほんだし」をまんべんなくふり入れ、Aを加えて火にかける。
       沸騰したらフタをして煮る。
  3. (3)火が通ったら白髪ねぎ、万能ねぎ、しょうがを混ぜ合わせたものを上に盛る。

    *鍋が小さいと吹きこぼれることがあります。
     鍋の大きさに合わせて、だし汁の量は加減してください。

    *鍋のシメには、「シメのお餅」、「シメうどん」、「シメ雑炊」がおすすめです。
SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

1415

コメント

297件のコメントがあります。

コメントする

豚バラと白菜の重ね鍋 へのコメント

見た目もとても綺麗!

ワニワニのたまごさん

グッド!

0

簡単にできて体が温まりました。
おいしかったです。

たぬっきーままさん

グッド!

0

薬味のねぎとしょうががアクセントになって美味しくなりますよね。白菜が沢山ある時はこれに限ります。最近は月に二回作って食べています。

「AJINOMOTO PARK会員」さん

グッド!

1

好ましくない投稿のご連絡

みんなでVOTE!ただいまの投票数 1,980件

ポップコーンはどっち派?
  • 塩派

    A
  • キャラメル派

    B

コメントを見る

ポップコーンはどっち派?
このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています
豚バラと白菜の重ね鍋 レシピ
豚バラと白菜の重ね鍋
調理時間
エネルギー
338kcal
塩分
2.3g
野菜摂取量
255g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
「食のQ&A」関連質問:水炊きには白菜?キャベツ?
  • マイページに保存する
  • プリント
  • メール
材料(4人分
豚バラ薄切り肉 300g
白菜 1/2株(1000g)
「ほんだし」商品ページへ 大さじ2
カップ6
しょうゆ 大さじ2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/2
白髪ねぎ 1本分
万能ねぎの小口切り 3本分
しょうがのせん切り 1/4かけ分

材料クリックで 3 Smile

豚バラと白菜の重ね鍋の作り方
  1. (1)白菜は1枚ずつはがし、白菜と豚肉を交互に4回重ねる。
       5cm幅に切り、鍋のフチに沿って敷き詰める。これを3~4回繰り返す。
  2. (2)「ほんだし」をまんべんなくふり入れ、Aを加えて火にかける。
       沸騰したらフタをして煮る。
  3. (3)火が通ったら白髪ねぎ、万能ねぎ、しょうがを混ぜ合わせたものを上に盛る。

    *鍋が小さいと吹きこぼれることがあります。
     鍋の大きさに合わせて、だし汁の量は加減してください。

    *鍋のシメには、「シメのお餅」、「シメうどん」、「シメ雑炊」がおすすめです。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

1415

コメント

297件のコメントがあります。

コメントする
豚バラと白菜の重ね鍋 へのコメント

見た目もとても綺麗!

ワニワニのたまごさん

グッド!

0

簡単にできて体が温まりました。
おいしかったです。

たぬっきーままさん

グッド!

0

薬味のねぎとしょうががアクセントになって美味しくなりますよね。白菜が沢山ある時はこれに限ります。最近は月に二回作って食べています。

「AJINOMOTO PARK会員」さん

グッド!

1