煮しめ

プリント
煮しめ(里いも+こんにゃくを使ったレシピ)

おだしがおいしさ引き立てる☆

調理時間 60

  • 初心者
  • おもてなし
栄養情報 (1人分)
  • ・エネルギー 176 kcal
  • ・たんぱく質 5.2 g
  • ・塩分 2.3 g
  • ・野菜摂取量 80 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

材料 (4人分)

れんこん
200g
干ししいたけ
8枚
里いも
8個(500g)
こんにゃく
1枚(250g)
にんじん
1本
絹さや
8枚
「ほんだし」
小さじ2・1/2
A水
1カップ
A砂糖
大さじ1
A「瀬戸のほんじお」
少々
3カップ
Bみりん
大さじ2
B砂糖
大さじ1
しょうゆ
大さじ2
ゆずの皮・松葉切り
少々

つくり方

  1. 1

    れんこんは穴と穴の間すべてにタテに浅い切り込みを入れる。穴のいちばん高いところから、切り込みに向かって片側の皮をむき、8mm幅に切り、水にさらし、花れんこんを作る。
    煮しめの作り方_0_0 煮しめの作り方_0_0
  2. 2

    干ししいたけは水でやわらかくもどし、軸を切る。
  3. 3

    里いもは皮をむき、10分下ゆでし、水にさらしてぬめりを取る。絹さやはスジを取り、熱湯でサッとゆでて冷水にとる。
  4. 4

    こんにゃくは8mm幅に切り、中心に3.5cm長さの切り込みを入れて、片方の端を切り込みにくぐらせる。熱湯で3分ゆでてザルに上げ、水気をきり、手綱こんにゃくを作る。
    煮しめの作り方_3_0 煮しめの作り方_3_0
  5. 5

    にんじんは1cm幅の輪切りにし、梅の抜き型で抜く。包丁の刃元で花弁の端から中心に向かって放射状に浅い切り込みを入れ、花弁の山形のところから切り込みに向けて包丁を入れ、斜めに切ってねじり梅を作る。
    煮しめの作り方_4_0 煮しめの作り方_4_0
  6. 6

    鍋に「ほんだし」小さじ1/2、A、(5)のにんじんを入れて火にかけ、煮立ったら弱火にし10分煮、汁につけたまま冷ます。
  7. 7

    別鍋に水、「ほんだし」小さじ2、(1)のれんこん、(2)のしいたけ、 (3)の里いも、(4)のこんにゃくを入れて火にかける。
  8. 8

    煮立ったらBを加えて弱火にし、20分煮、しょうゆを加えてさらに10分~20分煮る。
  9. 9

    器に(7)のれんこん・しいたけ・里いも・こんにゃく、(6)のにんじん、(3)の絹さやを盛り合わせ、ゆずの皮を飾る。
レシピ提供:味の素㈱
pagetop
クリップ機能
について

クリップは、お気に入りのレシピを保存できる機能です。AJINOMOTO PARK会員の方はご利用いただけます。ログイン後にクリップしたレシピは、PCとスマートフォンなど異なる環境でアクセスをしても、ご覧いただくことができます。