料理区分
ジャンル
調理法
人数

ばらちらし レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

ばらちらし
調理時間
エネルギー
451kcal
塩分
2.1g
野菜摂取量
51g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

材料(4人分

2合
80g
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/2
砂糖 小さじ4
「ほんだし こんぶだし」商品ページへ 小さじ1/3
きゅうり 2本
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/2
長いも 150g
青じそ 10枚
厚焼き卵 60g
まぐろの赤身 100g
紋甲いか 80g
たい(刺身) 80g
しょうゆ 大さじ1/2
いくら 50g

ばらちらしの作り方


(1)米は洗い、かために炊く。

(2)ボウルにA、「こんぶだし」を入れて混ぜ、合わせ酢を作る。

(3)大きなボウルに炊き上がった(1)のご飯を移し入れ、(2)の合わせ酢をふり、木しゃもじで切るように混ぜて、粗熱を取り、すし飯を作る。

(4)きゅうりは1cm角に切り、ボウルに入れて塩をふり、混ぜる。10分ほど置いて水で洗い、水気を拭く。

(5)長いもは皮をむいて1cm角に切る。しそ、厚焼き卵は1cm角に切る。

(6)まぐろ、いか、たいは1cm角に切り、ボウルに入れてしょうゆをふり、からめる。

(7)(3)のすし飯に(4)のきゅうり、(5)の長いも・しそ・厚焼き卵を加えて混ぜ、最後に(6)の刺身を加えてサックリ混ぜて器に盛り、いくらをのせる。
  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

118

コメント

11件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

米を使ったレシピ

もっと見る
このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 1,384件

朝食に欠かせないのは?
  • A.スープ

    A
  • B.ヨーグルト

    B

募集期間: 2017年01月18日 〜 2017年02月01日

コメントを見る

朝食に欠かせないのは?
ばらちらし レシピ
ばらちらし
調理時間
エネルギー
451kcal
塩分
2.1g
野菜摂取量
51g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(4人分
2合
80g
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/2
砂糖 小さじ4
「ほんだし こんぶだし」商品ページへ 小さじ1/3
きゅうり 2本
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/2
長いも 150g
青じそ 10枚
厚焼き卵 60g
まぐろの赤身 100g
紋甲いか 80g
たい(刺身) 80g
しょうゆ 大さじ1/2
いくら 50g

材料クリックで 3 Smile

ばらちらしの作り方

(1)米は洗い、かために炊く。

(2)ボウルにA、「こんぶだし」を入れて混ぜ、合わせ酢を作る。

(3)大きなボウルに炊き上がった(1)のご飯を移し入れ、(2)の合わせ酢をふり、木しゃもじで切るように混ぜて、粗熱を取り、すし飯を作る。

(4)きゅうりは1cm角に切り、ボウルに入れて塩をふり、混ぜる。10分ほど置いて水で洗い、水気を拭く。

(5)長いもは皮をむいて1cm角に切る。しそ、厚焼き卵は1cm角に切る。

(6)まぐろ、いか、たいは1cm角に切り、ボウルに入れてしょうゆをふり、からめる。

(7)(3)のすし飯に(4)のきゅうり、(5)の長いも・しそ・厚焼き卵を加えて混ぜ、最後に(6)の刺身を加えてサックリ混ぜて器に盛り、いくらをのせる。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

118

コメント

11件のコメントがあります。

コメントする
ばらちらし へのコメント

美味しそうです!

だんおくさん

グッド!

0

いままでちらしすしに長いもを入れることは考えもつかなかったんですが、食感もいいですす、味が淡泊な分ほかの具材との相性もよく、とてもおいしかったです。あとお茶碗での盛り付けも参考になりました。

はちろうさん

グッド!

1

ばらちらし寿司は大好物で、子供たちが大きくなりそろぞれ独立した今でも、妻が毎年つくります。食べなれたおいしい味です? おすそ分けに親しい人に届けたりしています。

えのたけ123さん

グッド!

1

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。