料理区分
ジャンル
調理法
人数

鶏の照り焼き

  • レシピ
  • 手順がわかる料理の工程
  • もっとおいしく作るポイント

下ごしらえは丁寧に

鶏肉に塩・こしょうで下味をつけることで肉のうま味を引き出し、くさみをやわらげます。
塩・こしょうをふってから時間が経つと身が縮んでかたくなるので、長くおかないように注意しましょう。
スジを切ったり、皮にフォークを数ヶ所刺しておくことで、肉縮みも少なくなります!

皮をパリパリに焼く

皮はあらかじめパリパリになるまで焼いておきましょう。
重いフタなどをのせながら焼くと、焼く時間が短縮できます。

調味料を加えるときは火加減に注意!

フライパンが熱くなっているところに少ない調味料を入れると、焦げやすいので注意しましょう。
一度火を止めてから調味料を加えるのが、上手にたれを作るコツです。

鶏の照り焼き丼にアレンジ

まず、丼にごはんを盛り、たれをかけます。その上にしそ、のりを敷き、
更にひと口大に切った鶏の照り焼きをのせます。
最後にごまをふりかければ、鶏の照り焼き丼のできあがり!
この特集を見ている方は、こんな特集も見ています