OPEN MENU

MENU

めかじきの南仏風焼き

つくり方

  1. 1

    めかじきは塩・こしょうをする。なす、ズッキーニ、パプリカ、
    ピーマン、玉ねぎは7~8mm角に切る。
  2. 2

    米は洗ってザルに上げ、30分ほどおく。サフランは分量の湯の中でもみほぐすように
    色を出し、サフラン湯を作る。
  3. 3

    フライパンにバター5gを熱し、(1)のめかじきを入れて両面をこんがりと焼く。
  4. 4

    鍋にバター10gを熱し、Aを入れて炒め、香りがたったら、(1)の野菜を順に加え、
    木ベラで少しつぶすようにしながら炒める。
  5. 5

    Bを加え、フタをして弱火で15~20分ほど蒸し煮にする。
  6. 6

    炊飯器に(2)の米・サフラン湯、Cを入れ、普通に炊く。
  7. 7

    器に(6)のサフランライス、(3)のめかじきを盛り、上から(5)をかけて
    タイム、ブラックオリーブを添える。
栄養情報 (1人分)
  • ・エネルギー582 kcal
  • ・塩分3.1 g
  • ・たんぱく質29.9 g
  • ・野菜摂取量128 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

おすすめコンテンツ

味の素KKがおすすめするコンテンツをご紹介

注目のレシピ特集

\ このレシピで使われている商品はこちら /

会員登録でもっと便利に

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。