里いものしっぽく煮

里いものしっぽく煮(里いも+鶏ひき肉を使ったレシピ)

下煮した里いもを揚げるとチーズ゙のような食感が楽しめます。鶏あんをかけていただきます。

材料(2人分)

レシピ提供:味の素KK
里いも・蒸したもの
3個
ししとうがらし
4本
1カップ
「ほんだし」
小さじ1/2
砂糖
小さじ2
しょうゆ
小さじ2
みりん
小さじ2
片栗粉
大さじ1
「瀬戸のほんじお」
少々
鶏ひき肉
50g
片栗粉
小さじ1
小さじ1
ゆずの皮・せん切り 
少々
「AJINOMOTO サラダ油」
適量

つくり方

  1. 1

    里いもは竹串がスッと通る程度まで蒸す。皮をむき、1cm厚さの輪切りにする。
    ししとうは包丁で数ヶ所に切り込みを入れる。
  2. 2

    小鍋に(1)の里いも、水、「ほんだし」を入れて強火にかける。煮立ったら砂糖を加え、
    弱火で3分煮る。Aを加え、さらに5分煮て味を煮含ませる。ザルに上げ、粗熱を取る。
    (煮汁はとっておく。)
  3. 3

    バットに片栗粉を散らし、(2)の里いもの表面全体につけ、160℃に熱した油で
    浮き上がってくるまでゆっくりと揚げる。
  4. 4

    (1)のししとうはサッと色よく揚げ、軽く塩をふる。
  5. 5

    (2)の煮汁を火にかけ、煮立ったところで鶏ひき肉を加えて火を止める。木ベラで
    パラパラにほぐす。中火にかけ、アクを取り、Bの水溶き片栗粉でとろみをつける。
  6. 6

    器に(3)の里いもを盛り、(5)の鶏あんを回しかけ、(4)のししとうを添え、
    ゆずを飾る。
  7. *里いもは購入後、皮つきで洗い上下を切り落とし、まとめて蒸して(またはゆでて)
     冷蔵庫で保存(3~4日)しておくと便利です。皮がついているので変色も防げます。
  8. *里いもに片栗粉をつけたら、余分な粉を落とし、すぐに揚げるとカラッと上手に揚がります。
  9. *鶏ひき肉をたたいたえびにしてもおいしく仕上がります。
栄養情報 (1人分)
  • ・エネルギー171 kcal
  • ・塩分1.5 g
  • ・たんぱく質6.1 g
  • ・野菜摂取量5 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

おすすめコンテンツ

味の素KKがおすすめするコンテンツをご紹介

注目のレシピ特集

\ このレシピで使われている商品はこちら /

毎日の「おいしい」が
見つかる!

1週間の献立など、簡単でおいしい
料理のアイデアをお届け♪
献立に悩む毎日にサヨナラ!
pagetop
クリップ機能
について

クリップは、お気に入りのレシピを保存できる機能です。AJINOMOTO PARK会員の方はご利用いただけます。ログイン後にクリップしたレシピは、PCとスマートフォンなど異なる環境でアクセスをしても、ご覧いただくことができます。