房総の祭りずし

つくり方

  1. 1

    米は洗ってザルに上げて水気をきり、分量の水に30分以上つけて炊く(時間外)。
    「こんぶだし」、Aを合わせ、ひと煮立ちさせて冷まし、炊き上がったご飯に
    混ぜ合わせる。
  2. 2

    (1)のすし飯のうち450gに桜でんぶ30gを混ぜ、15等分する。
    残りのすし飯は3等分にする。
  3. 3

    焼きのり4枚は短い方の辺をヨコに置き、タテ4等分にハサミで切る。
    そのうちの15枚を細巻き用に使う。
  4. 4

    巻きすに(3)の細長いのりをのせ、中央に残りの桜でんぶの1/15量を細長くのせる。
    その上に(2)の桜でんぶを混ぜたすし飯を細長くおき、巻きすでのりの両側を合わせて
    花びら形の細巻きを作る。残りも同様にして15本作る。
  5. 5

    巻きすに(4)を3本のせ、その中央にきゅうり1本をのせる。
    その上に(4)を2本のせて、巻きすでしっかりとくっつけ花形を作る。
    残りのきゅうり、たくあんも同様に作る。
  6. 6

    巻きすの上に、全形ののり1枚をタテ長に置き、のりの両端を1.5cmをほど残して、 
    (2)のすし飯を平らに広げる。中心部に(5)を1つのせ、巻きすを両側からあわせて
    くるむようにして巻く。
  7. 7

    残りも同様に巻き、端から2cm幅に切り、器に盛る。
  8. *千葉県の郷土料理
栄養情報 (1人分)
  • ・エネルギー514 kcal
  • ・塩分2.6 g
  • ・たんぱく質13.2 g
  • ・野菜摂取量52 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

おすすめコンテンツ

味の素KKがおすすめするコンテンツをご紹介

注目のレシピ特集

\ このレシピで使われている商品はこちら /

毎日の「おいしい」が見つかる!

1週間の献立など、簡単でおいしい
料理のアイデアをお届け♪
献立に悩む毎日にサヨナラ!
pagetop
クリップ機能
について

クリップは、お気に入りのレシピを保存できる機能です。AJINOMOTO PARK会員の方はご利用いただけます。ログイン後にクリップしたレシピは、PCとスマートフォンなど異なる環境でアクセスをしても、ご覧いただくことができます。