OPEN MENU

MENU

蒜山おこわ風

蒜山おこわ風(もち米+しめじを使ったレシピ)
60 分

(時間外を除く)

もち米やしめじを使った人気の主食レシピです。

材料(4人分)

もち米
3カップ
あずき(乾)
1/3カップ
鶏もも肉
100g
しめじ
1パック(130g)
ごぼう
1/2本(50g)
にんじん
1/4本(50g)
栗の甘露煮
6個
ゆでぎんなん
12粒
「ほんだし かつおとこんぶのあわせだし」
1袋(8g)
2カップ
うす口しょうゆ
大さじ2
みりん
大さじ2
砂糖
大さじ1/2
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/4
ふきの水煮
1本
1カップ
「ほんだし かつおとこんぶのあわせだし」
1/2袋(4g)
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/3
うす口しょうゆ
小さじ1/2
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ2

レシピ提供:味の素KK

つくり方

  1. 1

    もち米は洗い、20~30分水につけて、ザルに上げる(時間外)。
  2. 2

    あずきは洗って水からゆで、沸騰したらアク抜きのため、ゆで汁を捨てる。新しい水で約20分ほどゆで、水にさらし、よく冷やして水気をきる。
  3. 3

    鶏肉は5mm角に切り、にんじんは1cm角の薄切りにし、しめじは根元を切って1cm幅に切る。
  4. 4

    ごぼうはささがきにし、ヒタヒタの水にさらしてアクを抜き、よく水気をきる。ぎんなんはタテ半分に切る。
  5. 5

    鍋に油を熱し、(3)、(4)を入れて炒め、「かつおとこんぶのあわせだし」、Aを加える。沸騰したら中火で3~4分煮て、火を止めて具材と煮汁を分けておく。
  6. 6

    ふきは5mm幅の小口切りにする。鍋にBを煮立て、ふきを入れて2分ほど煮て、鍋ごと冷水につけて煮汁ごと冷やし味を含ませる。
  7. 7

    炊飯器に(1)のもち米、(2)のあずきを入れて混ぜ、(5)の煮汁と水を合わせて、430ml加えて炊く。(水加減はもち米の重量の1.5~2割減。)
  8. 8

    炊き上がったら、水気をきった(6)のふき、(5)の具、栗を混ぜて、器によそう。
  9. *蒸し器の場合は(5)の具材と(1)のもち米を混ぜ、蒸気の上がった蒸し器にさらしを広げて平らに入れ、フタの間に乾いたふきんをはさんでフタをして、強火で20分蒸してボウルに取り出す。
  10. (5)の煮汁と混ぜ合わせて再び蒸し器に広げ入れ強火で20分蒸し、水気をきった(6)のふきを散らします。
  11.  *このレシピは岡山県の郷土料理「蒜山おこわ」を参考に、小豆を加えてアレンジしたオリジナルレシピです。

栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー768 kcal
  • ・塩分3.5 g
  • ・たんぱく質18.9 g
  • ・野菜摂取量※48 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

関連するレシピ

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

カテゴリからさがす

最近チェックしたページ

保存したページ

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。

このレシピで使われている商品

会員登録でもっと便利に

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。