OPEN MENU

MENU

ちくわと高野豆腐入りちらしずし

ちくわと高野豆腐入りちらしずし(米+れんこんを使ったレシピ)
25 分

(時間外を除く)

米やれんこんを使った人気の主食レシピです。

材料(4人分)

3カップ(510g)
大さじ4
砂糖
大さじ4
「瀬戸のほんじお」
小さじ2
高野豆腐
1個
干ししいたけ
2枚
にんじん
1/4本
ちくわ
1/2本
1カップ
しょうゆ
大さじ2
砂糖
大さじ2
「ほんだし」
小さじ1/2
焼きあなご
1本(80g)
砂糖
大さじ1
みりん
大さじ1
大さじ1
しょうゆ
大さじ1
芝えび
100g
れんこん
4cm(120g)
大さじ4
砂糖
大さじ1
「瀬戸のほんじお」
少々
うま味調味料「味の素®」
少々
薄焼き卵・卵2個分
85g
絹さや
8枚
紅しょうが
20g
のり
1/2枚

レシピ提供:味の素KK

つくり方

  1. 1

    米は炊く30分前に洗い、ザルに上げて水気をきり、普通のご飯と同じように炊く(時間外)。
  2. 2

    熱いうちに飯台に移し、合わせたAをかけて木ベラでご飯を切るように混ぜ合わせ、うちわであおぎ、すし飯を作る。
  3. 3

    高野豆腐、干ししいたけはぬるま湯でもどして細切りにする。にんじん、ちくわは細切りにする。鍋にBを入れて煮立て、高野豆腐・しいたけ・にんじん・ちくわを煮る。
  4. 4

    鍋にCを入れて煮立て、焼きあなごを加えてサッとからめ、3cm幅に切る。
  5. 5

    えびは殻と背ワタを取ってサッとゆで、れんこんは花形に皮をむいて輪切りにし、サッとゆでて、ともにDにつける。
  6. 6

    薄焼き卵はせん切りにし、錦糸卵を作る。
  7. 7

    絹さやは塩ゆでして細切りにし、紅しょうが、のりもともに細切りする。
  8. 8

    (2)のすし飯に(3)を混ぜ合わせ、器に盛る。(4)のあなご、(5)のえび・れんこん、(6)の錦糸卵、(7)の絹さや、紅しょうがを散らし、のりを天盛りにする。

栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー647 kcal
  • ・塩分4.3 g
  • ・たんぱく質20.6 g
  • ・野菜摂取量※42 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

このレシピに合う組み合わせ(献立)

関連するレシピ

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

カテゴリからさがす

最近チェックしたページ

保存したページ

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。

このレシピで使われている商品